【アクアリウム】海水水槽立ち上げ

先週、浅草で開催されたアクアリウムバスでカクレクマノミを買ったけど
ボトルで飼育するのもなんだか可哀そうだったので海水水槽を立ち上げようと思った話の続き。

画像

朝10時くらいに水槽が届いた。

水槽を洗って設置したら海水とサンゴ砂を買いにショップへ。
画像

道中の石神井公園。今日は晴れ。のんびりした雰囲気で心地よい。


先週、今週と買い物をして海水水槽立ち上げのために購入したものは…
・45cm水槽 ADAキューブガーデン
・外部フィルター EHEIM 2213
・海水水槽用照明 ゼンスイLED PLUS+ Shining Blue
・サンゴ砂 1kg
・活性海水 10L
・ヒーター 100W
・ライブロック 4500円くらいのやつ
・シロサンゴヤドカリ 1匹
・海水魚用飼料(お店でカクレクマノミに与えているもの)

帰宅。水合わせ?中。
画像

ライブロックにくっついてる海藻?キモイ生命体を取り外し中。

1週間考えたけどクマノミや海の生き物の繁殖は難しい⇒大きな水槽は必要ないかな、と思ったので
今まで使っていた30cmのサブ水槽を海水水槽化。
画像

画像

ヤドカリはパイロットフィッシュ代わり兼カクレクマノミの食べ残し掃除係。
店員さんに聞いたらカクレクマノミがパイロットフィッシュになり得るくらい頑丈なんだと。
…一日置いてクマノミも水槽にドボンだな。

さっきまで30cm水槽に入っていたものは新調した45cm水槽へ引っ越し。
画像

以前、クエン酸に漬けて放置してた龍王石も投入。
エビの足場・隠れ家を作りたかったので家にある水槽用オブジェクトを全投入。
元々の30cm水槽に敷いてあったソイルはエビの糞量がものすごいのと
割れてる粒が結構あったので廃棄。
新しい底床にはZicraのVolcano Soilをチョイス。
ビーシュリンプ、高級メダカの飼育に。な~んてパッケージに書いてあったので
それに惹かれて購入。
オレンジチェリーシュリンプと先日購入したマリンブルー ピンク体色メダカを混泳させるには
うってつけだと思った。
その変わりダネのマリンブルー ピンク体色メダカだけど
ショップで色んなメダカを見てきたけど、みゆきメダカに近い気がする。
上から見たときのシルエットと横から見たときの光沢の入り具合が似てる。

ついでにメイン水槽のレグラス ポニックスも丸洗いした。
画像

底床をセラミック(スドーのメダカ焼玉土)に変えてから
乱暴に扱っても粒が割れにくいからリセット⇒再立ち上げ作業が楽になった。
底床丸洗いはバクテリアにダメージ行って全滅すると思うけど
プランター部に敷いてあるリングろ材に残っているだろうから見た目重視で丸洗い。
水草はマツモ、アマフロ、流木orタコツボに巻き付けたウィローモスだけなので
レイアウトも別に崩れても構わない設計なので問題ない。
水面付近の白い付着物はスポンジで洗っても中々取れないんだよな~
クエン酸で落ちるかな?

スマホ用のカメラレンズを購入した。
↑の水槽写真は広角レンズで、
↓のオレンジチェリーシュリンプはマクロレンズで撮影。
画像

画像

画像


撮影機種はiPhone SEなんだけど、
マクロレンズは被写体に1cmくらいまで近づかないとピント合わない。
つーかスマホカメラでピント合わせるのが超ムズい。
なので1枚目は壁に張り付いたエビを。
2枚目3枚目はマツモを水槽手前まで引き寄せて撮影した。
2枚目はお店で購入した親エビ。
3枚目は1月後半に産まれた稚エビ。
どっちも倍率は同じ(変えられない)
親エビは写真に納まりきらないくらいデカいし
稚エビはマクロレンズ越しで見ると色素が付き始めているのが見える。
メダカは別容器に移さないと接写難しいかも。

この記事へのコメント