【アクアリウム】稚魚稚エビ

2018年1月22日の週は東京では雪がめっちゃ降ってましたが
ヒーター沈めている水槽ではメダカの抱卵が続ています。
水草に付いた卵を見つけ次第サブ水槽へ移動させてたら1週間が終わってました。

■稚魚稚エビの話
1月はじめに産まれた稚エビは体長7mm~8mmになった。
このエビ水槽にメダカの卵を一緒に放り込んでるけど
まさかメダカの稚魚に稚エビが食べられることは無いよね?
メダカが産まれたら観察しよう。
メダカの卵を観察していると中で目玉が生成されているのが確認できる。
真っ白な卵もあったけど、無精卵で稚魚は孵らないらしいので取り出しています。
画像



■撮影機材の話
iPhoneだと水槽越しに水中を撮影するのが難しい。
どーもピントが合わないんだよね。手動でフォーカスいじれるカメラが欲しい。


■観葉植物の話
プランター部はポトスライムが調子悪い。
プランターから植物を全部引っこ抜いて掃除してみると
土代わりのろ過ジャリから湯垢?みたいなものが大量に出てきた。
一日中気温が上がらない場所に置いておくと低温障害?で葉が茶色く変色、根っこが腐るらしい。
水槽付属のポンプが結構詰まるんだよね。水量が弱まってプランター部まで飛ばなくなる。
このせいで水の循環がなくなって根腐れ状態になっていたのかもです。
シャワーパイプを外してプランターにホース直置きで様子見です。
水草はどれも調子いい(購入時から変化なし)ので温度が原因なのかなぁと思います。

この記事へのコメント