凪のあすから イベント レポ  20140518

5月18日に開催された凪のあすからイベントに参加してきました。

開催日:5月18日 17時~19時
1.オープニング(Ray)
2.開幕の挨拶
3.本編を振り返ってキャストらの一言(司会:花江 石川)
4.オススメ名場面(司会:小松 石原)
5.みんなの夢を叶える企画(司会:花澤 茅野)
6.朗読劇
7.OP EDライブ(Ray やなぎなぎ)
8.宣伝(花江 逢坂)
9.閉幕の挨拶









1.オープニング
⇒Ray 凪 -Nagi-
本編しか追ってなかったのでライブで初めて聞いた曲だったんですけど
爽やかな曲でいい!
放送開始前のPVの曲です。



3.本編を振り返ってキャストらの一言
割愛。ホントに一言だったので実質すべて無茶振り。
一言じゃあ語れないので「夏織ちゃんがかわいい」とか。



4.オススメ名場面
メインモニターに映像とテロップを投影してくれてたんですけど
俺はキャストの表情を凝視してたんでテロップの文言は覚えてないです。
キャスト陣が挙げてくれた場面は以下。
石原さん:24話 踏切でのさゆ告白シーン
逢坂さん:24話 踏切でのさゆ告白シーン 要の返事
石川さん:19話 まなか救出後、情報を隠匿する紡に苛立ち居間から去った後の要の舌打ち
茅野さん:19話 上記のやり取りの後、紡と縁側で梅ジュースで酔っぱらうシーン
小松さん:25話 美海が光に「まなかさん好きって言って」と迫る⇒逃げ出し線路で泣きじゃくるシーン
花澤さん:13話 お舟曳き前夜 展望台での光とまなかの会話「お舟曳き、終わったら言うね」
花江さん:15話 光が紡に突っかかるシーン「これ以上変わっちまったモンを見たくねー!!」



5.みんなの夢を叶える企画
・みんなで魚に声当てしたい
ラジオ番組に登場していた魚とオブジェにキャストが声当てする企画。
ラジオ番組でも魚に声を当ててる企画があったらしいですけどそれの延長。
魚になりきって30秒くらいで自己紹介する。

・男性陣だけでトークしたい
AnimeJapan2014の公開録音 凪の漢ラジオの第2回を実現する。
トーク中、女性陣は効果音マシーンで茶々を入れる。交代して女性陣トーク版も実施。

・お煎餅の食べる音コンテスト
石川さんが松岡さんにお煎餅を食べた時のパリッていう音が素晴らしいと絶賛?されたという
ラジオ番組内の話題の延長企画?
石川さん花江さんと石川さんで実際に煎餅を食べて演技?をする。

・花江ジャンプがしたい
花江さんの青春を取り戻すために、ステージ上で凪あす1期OPの最後のシーンを全員で再現。
ラジオ番組内の話題の延長企画?


6.朗読劇
オリジナルストーリーでキャスト全員で朗読劇を披露。
時系列は25話前後と言っていたが、紡に魚面相が付いてるので22~23話の間の話か。
あかりの代わり7人でに街まで買い出しに行く話。
ネタバレしつつ感想ですが、
買い物の途中、休憩がてら自販機でジュースを買うシーンで初めて
紡は「もりのどうぶつ みかんジュース」が好物だと光と要は気付く。
…紡の萌えポイント、みかんジュースの初出は20話。
もう一つの萌えポイント、魚面相は21話。
魚面相に声を当てていたのは花澤さん。
さゆは街に来たことが無かった?⇒「塩水あります」マークを知らなかった。
美海の保険の海水ペットボトルは出番なし。

目の前でキャストの演技を見せてもらったけど
花澤さんの演技がやっぱり凄い。無邪気なまなかに一瞬でスイッチできるのと
魚面相役までカバーしてくれるのは本当に凄い。



7.OP EDライブ
Rayさん、やなぎなぎさんがOP、EDあわせて全4曲の生歌を披露。
一番印象に残ったところは1期OPのlull ~そして僕らは~
振付も完璧ですげー良かった!
改めて聞いてみてアクアテラリウム、良曲だと思いました。
この歌の歌詞が先に出来て凪あすの世界が生まれたのか
凪あすの企画をくみ取って、やなぎなぎが先行して歌詞に盛り込めたのか。
兎に角非常に作品の世界観とマッチングしてる曲なんだな~と再認識。



会場は800人収容。
スタッフがカウンターで集計取っていたけど700弱は埋まっていたと思います。
観客の男女比は若干男の方が多め?男:女で6.5対3.5くらい?
(自分の指定席がかなり前の方だったので全体は把握できず)
マスク付けてる人も結構いて、年齢は読めない人が結構いたけど
大学生と20代前半がメインなんだろうな~ アラサーも自分も含めて3割くらいか?(希望的観測)

イベントの進行は非常にスムーズ。
17時開始の終了は19時15分だったか。

物販はスルー。…というか知らなかったよ^^;;;;;;;;;;;;
参加者がスーパーのビニール袋を持ってて「どんだけ貧乏臭いんだよ」
と思ったらサヤマートのレジ袋を作ったんですね。
秋葉原を散歩してる場合じゃなかった。

花江さんだけメガネかけてたんだけど表情が半分読めないのが残念。
…俺の今日の目的は「人間の表情を見る」ことだったので(役者と客の両方のね)

オススメ場面のところで
キャスト陣のチョイスを見ると最大の見せ場は
さゆ⇒要の告白シーンの24話と紡、ちさきの絡みの中でも19話か。
どちらも本編内でカップル成立のための重要回。

19話は…
看護師制服と波中制服コスプレ + 酔い潰れるとちさきのテコ入れも入ってるし
アバンからちさきの幼少期の回想の語りとラストでの光への憧れ再確認云々
と、ちさき猛プッシュ回。
石川プロ推薦の理由は要(逢坂)に一矢報いることができている点(ゲスいw)
要と紡の対立も19話の中では、この夕食時のやりとりの他に
梅ジュースで晩酌した後、酔い潰れたちさきを迎えに来た要と紡で更に一言やりとりがあったりで
非常に面白い話だったのがこの19話だと思います。

24話は…
ちさきに告白してもきちんと返事がもらえなかったり、
海村でも両親の描画が一切無い三枚目キャラの要。
5年後の登場シーンが全裸(ターミネーターのパロディ?これも三枚目の役割か、、、)
更に地上に身寄りが無い上に好意の矛先のちさきは紡と同棲してる中に
自分も木原邸に居候の身でハートフルボッコな中で
5年間ずっと要を想って一人で頑張っていた女の子にバシッとストレートに好きだと告白されて
最後の最後で救われて終始クールに振る舞ってた要が涙を流すシーンは
視聴者視点で見ててもホント救われた気持ちになったのと、
さゆも1話から見返すと、おじょし様ぶっ壊したり、親父に頭突きかましたりで
凶暴っぷりが凄まじい物語前半から
容姿端麗頭脳明晰で恋に一途な女への変貌が本当に驚かされます。
この二人の最後の見せ場が24話の告白シーンなのかな、と思います。

25話は…
…確か同時期に放送していた厨二病でも恋がしたい!でも
七宮?だったかな?も美海と似たように主人公とヒロインがくっついてハブられる中で
敗北宣言を突き付けてもらうシーンがあったと思う。
最近流行してるんですかね?こういう方式。
推薦した小松さんは「美海はドM?」な~んて言ってたケド、荒療治の方が楽かもしれないです。

13話は…
この後、お舟曳き本番でまなかはおじょし様の代わりに捉えられてしまうんだけど
最後の会話がこのシーン。
推薦した花澤さんはこの後の話の展開が辛かったとか。
確かにまなかの後半の見せ場が少ないので、個人的オススメシーンを挙げてカバーしておくと、
■9話 木原邸でお舟曳き準備の差し入れ作りのシーン
じーさんから割烹着を借りて髪を結って、腕まくりしてお玉と乾燥ワカメでポーズ取るところと
磯豚汁を作って光が様子を見に来た時に肩トンからのほっぺタッチした時の まなかの真顔が可愛い。
なんというか制服+割烹着で昔ながらの家屋の料理場に立つ少女
ってゆうギャップみたいなものが非常に良い。



こんなところで。

凪のあすから はこれで一件落着かな?
…次はグラスリップだ。
でも舞台が日本海側なんだよな~車マジで買うか?
また日本海側独特の閉鎖的な雰囲気を期待してます!
(true tearsの雰囲気がリアルで大好きだったので 凪あすもそれに繋がる雰囲気があって良かった)

イベントを企画してくださった方々、ありがとうございました。
イベントに参加した方々、お疲れ様でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント